GATE to CAGE

238cageの音と仕事と世の中の出来事を綴ります


<< 【10/24(金)】「立花秀輝と渋さ知らズの仲間達」カルテット@高松カレー六ろく | main | 【11/25(火)】高岡大祐 シークレットライブ TUBA ±(テューバ プラスマイナス)@高松ノイズ喫茶 iL >>



【11/4 tue】マティン・タクスト[Norway]× ヘンリック・オルソン[Sewden]PLAY at iL

仏生山ゆかりのノルウェーアーティスト
マッティンが、またもや強者をつれてノイズ喫茶iLにやってくる!


ヘンリック・オルソンは、コンタクトマイクを使い、様々な物体を楽器とするスウェーデンの即興演奏家。
中村としまる、秋山徹次、石川高、キースロウなどとも共演し、ヨーロッパ・アメリカで広く演奏活動をしている。
高松は今回が初の演奏となる。

2014年11月4日(火)20:00〜
前売/予約 1,000円 当日1,500 +ドリンク
→ノイズ喫茶iLにて前売発売
予約は 238@cage.cc or facebookにて参加を押してください。



■マッティン・タクスト - Martin Taxt from NORWAY
1981年ノルウェイ、トロンハイム生まれ。
オスロ音楽アカデミーと、パリCNSMDPを修了。その頃から即興と現代音楽に焦点を合わせる。
秋山徹次、ノルウェイ人デュオ『シュトライフェンユンコ』と共に2008年に一作、
同じメンバーに中村としまるを伴って2010年に更に一作を SOFAから発表し、
The Wire や Signal to Noise などの雑誌において好評を得た。
ここ数年、古木撰集、ムリンガ、マイクロタブ、キム・ミール&トロンハイム・ジャズ・オーケストラと共に、
欧州、日本、中国、アメリカ、カナダをツアーしている。
2006年よりトロンハイムにて、フリ・レソナンス・フェスティバルを、2010年よりレーベル『ソファ』を運営している。
2012年には本町NUOOHでのSOFA musicフェスにて、エレクトロ=アコースティック即興音楽の発明者の一人であり、
伝説的イギリスの即興グループAMMのKeith Rowe(キース・ロー)と共にmicrotub
(微分音チューバ音楽の理念を実行に移すための3台のチューバユニット)のメンバーとして出演。
http://www.taxt.no/

■Henrik Olsson from Sweden


Born in 1975 in the village of Kyrkhult, a small industrial community in the south of Sweden. Studied classical percussion and received his MFA in 2001 at The Academy of Music and Drama, University of Gothenburg.
Henrik moves freely between notated music and free improvisation, blending acoustic and amplified sounds with the use of contact microphones. His music has been released on labels such as Another Timbre, Häpna, Kning Disk, BombaxBombax, Monotype Records, iDEAL, Hockey Rawks and more.

Henrik has been performing all over Europe and the USA in working band such as BjörnBergBorg, Akiyama/Granberg/Olsson Trio, Skogen, .PUNKT,Otium, Gul 3, Matti Bye Ensemble and in collaborations with musicians such as Toshimaru Nakamura, Andrea Neumann, Ko Ishikawa, Angharad Davies, Axel Dörner, Dimitra Lazaridou Chatzigoga, Mark Wastell, Keith Rowe, Laura Naukkarinen, Tetuzi Akiyama, Tisha Mukarji, Anthea Caddy, Nikos Veliotis, Annette Krebs, Lucio Capece and more.
posted by cage238 19:33comments(0)trackbacks(0)


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://cage238.jugem.cc/trackback/429