エリック・T &高岡大祐デュオat豊島 完遂!

0
     報告が遅くなりました〜

    1/29 エリック・T &高岡大祐デュオat豊島

    前回のレトロ電車ライブで調子に乗って、島の集客をなめてました、、、
    なんとか、お店満席で無事に完遂しました!

    でも,船の時間や段取りなど、反省点大の企画でもありました。
    まだまだですね!

    ご協力いただいた、
    るいまま、HITAKIオーナー栗生さん、荒波を超えてくれた水口丸の船頭さん
    参加いただいたお客様
    そしてこんな逆境にもかかわらず出演いただいた
    オープニングアクト渡辺さん、
    高岡さん、そしてエリックさん

    本当にありがとうございました!

    詳しいレポートは高岡大祐さんのブログで!



    文字ではなかなか伝えられないので、写真日記で綴ります。

    行きの船は水口丸
    荒波をものともせず、コンクリートのような波をたたきながら
    エリックさんと高岡さんを運ぶ!

    ほぼ漁船です〜


    ここがBar de HITAKI
    演奏は詳YOUTUBEを少し、、、
    でも、生でないと絶対に伝わらないので、雰囲気だけ味わって下さい。





    外は良い感じ

    さようなら豊島!
    船は一路、直島へ〜

    これが本日の打ち上げ会場&宿「直島カフェ コンニチハ


    本日のお風呂は、大竹伸朗作の「直島銭湯」

    翌日は、ベネッセの「李禹煥美術館 」を見ました。

    そして、さようなら「カフェ コンニチハ」
    おちゃめなエリックさんと
    コンニチハのハタジ社長〜

    店長なっち〜ありがとね〜


    一行は強引に社長の車を借りて、宇野経由で神戸は旧グッゲンハイム邸

    とても素敵な建物
    自分たちで修復したそうだ

    管理人の森本アリーさんは
    三田村管打団?の代表でもあり
    昨年は瀬戸内国際芸術祭で小豆島、豊島や高松にも演奏に来られてました
    この旧邸を使い、まるで梁山泊のような強者を集め、活動されている
    お知り合いになれて良かった〜
    他にも、大阪で私のようにサラリーマンオーガナイザーをしているヒトなど
    高岡さんを通じ、またまた繋がりが増えました
    私的にはこういう瞬間が一番興奮するのです


    夕日を眺めながら、私は一足先に宇野経由、高松へ帰りました。



    スポンサーサイト

    0
      • 2017.06.19 Monday
      • -
      • 22:07
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM