ありそでなかった街中ドッグカフェ

0
     
    南新町商店街、ダイコクドラッグ向かいのREGAL SHOESさんが
    1Fを改装して、街中ドッグカフェを2/4にOPENします!

    同級生なんですが、こうやって住んでる人の
    「せがれ」「むすめ」が創意工夫して
    新しい商売を始めていくのは
    応援したいですね!

    それに、商店街にはドトールやスタバとかちょこちょこあるけど
    犬連れて入れるところはなかったんで、目の付け所Goodです

    街ぶら派としては、もう中央商店街は「よそいき」の街ではなくて
    住んでる人たちのライフスタイルを支える街なんだと思います
    生鮮食品や医療・介護に日用品買い物etc...

    どこぞで話題のお店をひっぱて来てもすぐ飽きられるし
    イオンやユメタのめまぐるしい店舗回転の方が強力
    もちろん飽きられるのも早いのを前提で回しとるし

    REGAL SHOESもそうやけど「定番」で
    長く街の人に親しまれる商品やサービスで勝負してほしい

    犬の散歩がてら休憩したり
    買い物やエステで家に戻らなくても
    2時間ワンちゃんを預けて
    ゆったり出来る

    これは、街に親しまれるお店になると思う


    「cafe JINA」
    高松市南新町12-3
    tel. 087-831-5858

    是非応援してあげてください!

    Twitter三つ巴の繋がり!

    0
       以前に森田氏のblogで、
      讃岐の僻地でいかにもtwitterらしき出来事が起こったことが
      報告されていましたが、

      またまた不思議な繋がりがtwitterで!

      以下はその方とのやりとり!


      10/17にさぬ渋10周年イベントが終わり、twitterでの感想にReしてましたら
      見ず知らずの方がRTをしてくれていた



      まあ、物好きもいるなぁ程度の認識でいると
      DMをいただく
      この時点では上記の方と一致はしてなかったのですが
      ↓from kinta_kintaのメッセージ

      おー!素敵なつながりもあるもんだなぁくらいの感覚で、御礼を返す
      ↓from cage238のメッセージ


      このとき、このアイコンを見て何となく思うところあり、再度DM
      ↓from cage238のメッセージ

      といっても、iphoneの↓from kinta_kintaのメッセージ


      私の思うところと言うのは
      ↓from cage238のメッセージ

      ↓from kinta_kintaのメッセージ


      てなやりとりが、当の齊藤氏の知らぬところで進む

      で、本日偶然齊藤氏にばったり出会い、ことの顛末を報告!

      さらには、この偶然もおもしろい!

      本日は来年に香川で開催される瀬戸内海国際芸術祭と呼ばれるものの
      キックオフイベントなるものが開かれており、齊藤氏はそこに参加

      私は、本日は親戚の不幸があり葬式・初七日に参列
      その初七日の会場が、上記キックオフイベントの会場の上階にあり
      初七日の会が終わった私はエレベーターで1階に下る
      その時、義兄が間違えて2階を押してしまい仕方なく2階で降り
      あとはロビーの階段で1階に下りることに。

      そして、キックオフイベントはまだ開催途中だったのですが
      そのエントランスが2階で、そこに偶然休憩に出てきていた齊藤氏の姿を認め
      慌てて声をかけた次第です。

      冷静に考えると、別にtwitterだけがすごいわけでなく
      色んな偶然も重なったのですが、
      やはりtwitterが無ければ起こりえなかった出会いでした

      なんとなく、インターネット黎明期に粉川哲夫氏が言っておりました
      トランスローカルなる言葉が思い浮かぶ
      (いや、本来の用法とは全く違うんでしょうけど)

      興味・趣味繋がりと
      地域繋がりと
      距離を超えた繋がりが
      三つ巴に絡み合い
      初めて起こりうるコトだったように思います!

      まあ、ただそれだけなんやけどね、、、。

      と、いうことでフォローよろしくお願いいたします!
      http://twitter.com/cage238


      Tokyoミッドタウン続き

      0
        20090510151750.jpg
        馬鹿仲間の一人の職場が
        あろうことか
        Tokyoミッドタウンの17階
        家畜人ヤプーJapanということで

        ミッドタウンで一番人気のイタリアンでランチ
        20分ほどならんで
        テラスを7人で占拠

        赤ワインを2ボトル空けながら
        くだをまく一行

        どうみても似合わない


        テナントに宮武製麺所が入ってるところが笑える

        少し話題の旬は終わりましたが

        0
          20090510115328.jpg
          Tokyoミッドタウンの
          草剪全裸公園で
          昼から酒盛り

          半分日本人
          半分外国人

          家族が
          親子が

          噴水で
          バスケットコートで
          芝生で

          楽しそうに戯れる

          シェルティを追いかける子供と
          見守る両親

          泣いてるガキもいなけりゃ
          おらんでる母ちゃんもいない

          PSPしてるガキもいない


          全てがフィクションで
          この酒盛りの一角だけが
          空気を読まずにリアルです


          核爆発直前のアニメのシーンを
          想起してしまうのは
          僕だけでしょうか



          少しだけ
          草剪くんが
          好きになりました。

          昨夜の顛末

          0
            20090510104828.jpg
            結局
            ネコ、クマ、ヤン、バカトノ、ニシナ、チキン、シン、レッサーパンダ
            の8馬鹿が揃い


            ハゲマス会は
            「まつや」
            「あまくさ」
            「えぞ松」
            というコースを辿り


            10年以上の歳月にもかかわらず
            まつやでは名前を覚えて頂いており
            あまくさでも、仙台に行った人だよね
            などメンバーを覚えて頂いていて
            光栄の限りだった。

            まあ、迷惑かけたからなぁー


            最後は、シンがナビィの待つ所沢に戻り
            残りはタクシーで一路東京さぬき倶楽部へ
            まぁ、タクシーの中がニンニク臭いこと!


            さて、こちらの建物は、法政大学の55年館、58年館の設計者である
            大江宏氏の作品である。

            小さな因果に酔いながらも、
            ホイコーロの暴力的効果で
            程なく撃沈、爆睡

            裏合宿を思い出させる日本間に
            ヒルズ近くで泊まっている
            そんな不思議な夜でした。

            身近なモノ・コト

            0
              20090507095743.jpg
              ヒトはパースペクティブでしかコトを見られない

              イヤ
              中途半端なカタカナ語を使うと意味が曖昧になるのでやめよう

              自分なりの距離感というか、身近なモノ・コトしか考えられない

              てな当たり前田のクラッカーな話がしたいのではなくて
              知人の身の上話である



              数少ない友と呼べる奴の伴侶が
              先々月、乳癌で帰らぬ人となった
              今はようやく49日を過ぎたばかりだ


              6年前に突然の発癌というか発見を聞くまで
              全く知らない分野であり
              「ピンクリボン運動」
              といわれても、赤い羽根募金の仲間か何かと思い、よく調べもしないでいた

              でもそう思ってもう一度回りを見渡すと
              啓蒙・啓発の媒体はたくさんあり
              なんと自分の働く会社でも沢山の印刷物を手掛けていた(印刷会社です)

              毎日の、こんなに身近な媒体が、僕には遠い情報だった


              彼の岸に着いた彼女よりも
              残った男を通して、身近な出来事として知ることが出来た

              決して奴の立場にはなれないし、
              奴の気持ちがわかるなんて言えないが

              そして、なにができるわけでも、
              なにをするわけでもないのだが
              身近な運動として、注目・協力していきたい


              ちょうどそういうストーリーの邦画が公開されるようだが、暫くはみられそうもない
              (余命1ヶ月の花嫁、だったかな)


              いつかテレビでみた
              シドニーには髪の毛一本のサンプルで
              乳癌の診断が出来る技術があるそうだ

              これも距離感の遠いときに流し見した番組なんで、記憶が曖昧
              どなたかご存知でしたら、情報下さい



              ホリデー明けに思ったこと
              でした…。
              合掌

              ハッピーでカワイイまち

              0
                20080513205726.jpg
                by はしぐちつよし

                長らくゲリラ戦を続けてきた、史上最強の愛すべき酔っぱらい
                イラスト画家"はしぐちつよし氏"
                酒を呑むとついぞ方向(ほうこう)定まらず、
                深夜の繁華街を彷徨(ほうこう)するのが十八番(おはこ)の御仁なのだが…

                この度、突如咆哮(ほうこう)とともに狼煙を上げるとのこと

                うぉおぉおぉおぉーー((ーー<< !!!

                →詳細

                時は元禄?弐千八年 6/22(sun.) 18:00〜
                所は全日空クレメント高松 玉藻の間

                「おうちパーティ」と銘打って、ミニ絵本出版記念パーティーを敢行するらしい

                みんな総勢で押しかけましょう!






                素晴らしき場と人と一時@緋色

                0
                  20080425134743.jpg
                  スバラシキバトヒトトヒトトキ@ヒイロ
                  江戸っ子には発音不可能やなぁ…


                  昨晩は、瓦町の「緋色天幕」にて同窓会モドキ

                  2006 Apr.〜Sep.まで仲間でLLPを立ち上げて発刊していた幻の?フリマガ「saiai」のメンバー+αの面々

                  食(消費者)と農(生産者)をメディアでつなぐという謙虚さの欠片もない大目標をたてて、会社が倒産寸前にもかかわらず創刊し、僅か6ヶ月で母体となった会社の倒産と共に廃刊

                  ほぼ誰の記憶にも残っていない(´Д`)


                  宴の面々は、
                  現会社のオンリーワン営業F家
                  同じく、秀逸デザイナーT井
                  SAIAI名付け親の大広西日本O山さん
                  指南役のGoodNews S木さん
                  O山さんに連れて来られたSEVEN T永さん

                  倒産後SEに転職したT羽くん
                  酒の匂いに釣られて絵本作家のH口さん
                  カウンターで呑んでて引っ張り込まれたウォークのF井さん

                  まあ呆れたメンツです

                  皆さん変わらぬ活躍と笑顔で嬉しかった

                  結局平日にもかかわらず26時までさわぎ、後半は一階のカウンターからPONさんの叫び歌声やマスターMINOさんのベースも響き、一種異様な雰囲気

                  料理はブルーチーズのフォンデュ
                  (こんなコジャレたもん生まれて始めて食った)
                  最高に美味しかった
                  お陰かけっこう呑んだのに、今朝は余り酒が残ってませんでした

                  これに自宅の様に寛げる緋色さんの二階が醸す雰囲気も相まって、ホントに時間を忘れたヒトトキでした

                  ヒトトキは人時と書きたいですね

                  皆さん、GW前の忙しい時にありがとうございました
                  またやりましょう

                  秩父のテーブルワイン

                  0
                    20070108_306785.jpg
                    ポン友から便りが届く

                    といっても活字もメッセージもなく
                    中身は酒のみ

                    それだけでお互いの息災と想いが伝わる

                    別にカッコつけるわけではなくて、ほんまにそんなもんなのだ

                    普段は麦酒ばかりでワインをたしなむ習慣はないんですが、今日はグラスに4〜5杯、干させて頂く

                    もちろんBGVは「ナビィの恋」
                    マイケル・ナイマン最高!

                    メランコリー

                    時間がゆっくり流れる

                    酒の相対性理論やね


                    第10回高松大盆踊り大会(河内音頭)

                    0
                      毎年恒例の、高松中央公園でやっとる、盆踊りで遊んできた!

                      高松LETSでお友達の、アフリカン理容室「テイクファイブ」のカッキーこと柿原さんが、毎年主催してます
                      本場は大阪の八尾市から、河内音頭のチームがやってきて、
                      “えんやこらせ〜どっこいせ〜”
                      とやってくれます
                      続きを読む >>

                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM