リバー書房でお買い物

0
    20080505124943.jpg
    久々にリバー書房でお買い物

    といっても、前回は引っ越しの際に、大量に売り払ったのだから、正確には買い物ではない

    記憶力が人一倍“低い”ので、自分が売った本を再度購入しないように注意がいる


    サンリオのP.K.ディックが1000円以下で5冊以上おいてある
    悩みつつ、彼の最後の作品にする

    国書刊行会「シュバンクマイエルの世界」は新刊並みに程度がよく、前の所有者は余程大切にしていたか……

    絶対に読んでいない


    「航続海底二万哩・小栗虫太郎」はまだ読んでいないので迷わず購入
    小栗は推理物より冒険物が大好き


    いずれも、Amazonのマーケットプレイスより2割程安い


    送料や手間を考えると、いい線を突いている

    んー
    侮れない

    リバー書房のオヤジ

    IWGP終わりー

    0
      DSC00197.JPG
      とりあえず、池袋ウェストゲートパークのシリーズ6冊終了
      泣ける話だった
      終わると寂しい
      読みやすさに惑わされがちだが、実に興味深い内容
      過剰流動社会の中でのそればかりではない温度が実にスピード感溢れて展開されとる


      ついでに「チームバチスタの栄光」上下巻終了
      読みやすくてスリリングやけど、推理小説としては物足りず、医療エンターテイメントとしては、マンガの「医龍」の方がおもっしょい

      最近、イージーな文章に流れとるなぁ

      IWGP

      0
        DSC00194.JPG
        世間から9年遅れて、小説「IWGP(池袋ウェストゲートパーク)」にはまる
        40目前で読むもんやないやろけど

        明日シリーズ3巻買いにいこー

        そういえばビデオも出てたなぁ
        おもろいかなー?

        | 1/1PAGES |

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM